友人とのお店の開店資金はお金がかかる

24歳男性です。高校時代の親友と何か会社を起ち上げたいとずっと話していました。

お互い違う大学に行ってからもその夢を諦めていませんでした。大学を卒業してから、相談をして、飲食店を経営することに決めました。

卒業までにお互い合わせて150万円ほど貯金をして集めたのですが、あと100万円ほど足りませんでした。

その時に、2人でアコムから借り入れをすることにしました。

今すぐに軍資金が欲しかったので、2日で借り入れが出来ました。最高、2人で、50万円ずつの100万円の借り入れが出来ました。

合わせて250万円をつぎ込んでテナントをかり、用具を集めて、1ヶ月後にお店を開店させました。

月々の返済が1万5千円程度だったので、負担も少なく、返済することが出来ていました。経営は順調で、1年間売り上げは右肩上がりでした。

1年後お互いの借り入れをしていた金額は全額返済することが出来ました。通常金利が多くかかってしまいますが、一括返済をすることによって少しでも金利が減らせると思います。

一括返済が出来なくても月々余裕がある場合は、最低返済額ではなく少し多めに返済していくことが大切ではないかと思います。

今回みたいに軍資金が足りないときに借り入れができる会社があるということがとても助かるものだ思います。

このページの先頭へ