親にばれずに借金できた秘策、教えます。

 大学を卒業して実家に再び戻ることになった私は、今年4月から社会人になったものの、最初の給料日がゴールデンウィークが明けてからになるとは知らず、新生活準備と大学の卒業旅行で使ってしまい、携帯代とクレジットカードショッピングの口座引き落としでほとんど消えてしまうほどしかありませんでした。 

お金を借りて、GW明けの休みを楽しみたい!と思ったのです。そこで、「いかにして、借金を非常に嫌う親にばれることなく資金を融通できるか」ということを最重要ポイントとして、いろいろとカードローンについてパソコンで検索して情報を読み比べてみました。

最低借入金額が30万円になっている今回の目的とはそぐわない情報もありましたが、プロミスのほかにも、モビット、アコム、アイフルなどが競うように宣伝ページを作っていました。 

申し込んだ会社はプロミス1社だけです。選定した理由は、案件に申し込むとポイントがもらえるサイトがあり、プロミスに関しては、ひときわ高いポイントが手に入りそうだとわかったからです。

自分の部屋でパソコンで申し込んでみると、しばらくして携帯に電話があり、10分ぐらい小声でやりとりを行いました。その中で、カードは郵送だけではなく、来店でも受け取れるという話を伺えたことで確信を持つことができました。

さらに、30日間無利息のサービスもあると電話で初めて聞くことができて興奮さえしてしまいました。 職場への連絡もありましたが、まったく怖くありませんでした。

なぜなら、職場で働いているのは自分だけであり、電話連絡を、「自分は出勤しているが他の人が来られる可能性は小さい」土曜日にしてもらえたからです。 

いざ、窓口に行ってみると、優しそうな方が応対してくださり、必要額の資金もその場で手に入りました。

クレジットカードを紛失してしまい停止したので、これがないと連休を棒に振るところで非常に助かりました。 

その後しばらくして、借金してしまった罪悪感もありましたが(特にカードのリボ払いの方が凄く心配になりました)給料日を過ぎてから、全額をプロミスのATMで返済しましたが、カードなしでもいくつかの個人情報と暗証番号を入力することで返済手続きを行うことができ助かりました。 

この経験から思っていることは、ここぞ、あるいはどうしても...という時だけ上手く使えば、消費者金融は怖いどころか、むしろ優しいように思えることです。(そりゃ新規の方は大喜びして迎え入れてもらえるのかなと) 

このページの先頭へ