生活のピンチを救ってくれたカードローン

私は、現在90万円程度の借金があり、毎月2万8千円を返済に充てています。

借入先はイオンカードのキャッシングが1万8千円、第三銀行のカードローンが1万円です。

何故お金を借りることになったのか、といいますと、職場のストレスからうつ病になり、最初は休職して傷病手当金と貯金で何とかしていましたが、思ったより闘病生活が長引いてしまい、1年6ヶ月で傷病手当も打ち切られることになりました。

当時、介護の仕事をしていましたが、なかなか復職できず、職場にも迷惑をかけていると実感しましたので、傷病手当金の支給が終わると同時に、退職を申し出ました。

しかし失業保険は、病気が理由の退職ではすぐには支給されないとの事でした。

貯金も尽きてしまい、恐る恐るイオンカードのキャッシングで生活費を借り入れました。

失業保険も支給されるようになりましたが、足りない分をキャッシングで埋めていると、あっという間にキャッシング枠の金額に達してしまい、途方に暮れてしまいました。

それで、インターネットサイトでアイフルの広告を見つけ、思い切って審査を申し出ました。

当時短時間パート職に就いたばかりだったので、審査に通るかどうか心配でしたが、無事通り、30万円の枠でお金を借りることができました。

他にも楽天カードローンにも同時に申し込んだのですが、こちらは見事、審査に落ちました。後で調べたら、アイフルは審査に通りやすいそうです。

ところがこうして複数のカードローンを借りてしまったら、月の返済額が増えてしまいました。

それを解消するために、第三銀行カードローンに申し込んだら審査が通り、アイフルで借りた分はそれで完済しました。

このページの先頭へ